主婦の人間ドック。受けるべき項目やかかった費用・所要時間まで実体験で暴露します。

医療・健康・体のこと

私はもうすぐ専業主婦になって丸5年が経とうとしています。

専業主婦の場合、健康診断の申し込みから支払いまですべて自分でおこなわなくてはならず、ついつい後回しにしてしまってもう5年も健康診断を受けていない計算に・・

しかし思うところもあって、どうせなら人間ドックを受けよう!と重い腰を上げ、そこから約2ヵ月後の昨日、ようやく人間ドックを受けてきました!

スポンサーリンク

主婦が人間ドックを受ける必要性

今から少し前のこと。

4歳の息子の同級生のお母さんが亡くなりました。

30代前半の私とそう年齢は変わらず、我が家の子供たちとほぼ変わらない年齢の子供を残して亡くなられたとのこと・・

かわいい盛りの子供たちを残して、どれだけ無念だったことでしょう。

息子の同級生のお母さんが亡くなられたことが今回人間ドックを受けようと思った理由のすべてであり、「愛する子供たちを残して死ねない・・!」それだけの気持ちで人間ドックを受けることにしました。

もしかしたら、この考えには賛否があるかもしれませんね。

「亡くなった人を見てそんな風に思うなんてあんまりだ!」とかね。

でもね?

もし私が子供を残して死んでしまった立場だったら、小さな子供がいるすべてのお母さんに「絶対に健康診断や人間ドックを受けて!!!」って強く強く願うと思うんです。

なのであえて主婦が人間ドックを受ける必要性を申し上げるとするならば、「愛する家族、特に小さな子供を残して自分が死なないため」だと私は思います。

スポンサーリンク

人間ドックの項目

いきなり暗い話になってしまいましたが、いざ人間ドックを受けるにあたり、まずは自分にはどの検査が必要なのかを考えましょう。

私の場合、絶対に検査しておきたかった検査項目は以下の2つ。

  • 女性がかかりやすい病気の検査
  • 次男妊娠時に発覚した子宮筋腫の経過

これらの条件と年齢が30代前半ということを踏まえて、私がおすすめされた人間ドックの検査項目は以下の通り。

  • 身長・体重測定・BMI、視力・聴力検査、血圧測定
  • 腹囲測定
  • 尿検査(蛋白・糖)
  • 内科診察・問診
  • 特定健診問診
  • 胸部X線撮影(1方向)
  • 血液検査(赤血球数、白血球数、血色素量、ヘマトクリット、GOT、GPT、γ-GTP 、中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール、HbA1c、血糖)
  • 安静時心電図
  • 便潜血反応2日法(免疫法)
  • 胃がんリスク検査セット(ABC分類)
  • ピロリ菌検査
  • ペプシノゲン検査
  • 乳腺超音波検査
  • 子宮頸がん検査
  • 経膣超音波検査(オプション)
  • 骨密度測定検査 オプション込みで全16項目

この全16項目の検査が受けられるコースは、人間ドックの中でも女性に特化した【レディースドック】でした。

下4つの赤字の項目がレディースドックのみ受けられるとのことだったので、迷わずレディースドックを受けることに決めました。(※普通の人間ドックにオプションとして別途検査することは可能)

一番ベーシックな人間ドックとレディースドックの違いは、

  • 血液検査の項目数が増える
  • 眼底、眼圧検査
  • 胃部X線撮影

などが追加され、逆に乳がんや子宮頸がんなどの検査は一切なしだったので、なおさらレディースドック一択でした。

したがって、「よし!人間ドックを受けよう!」と思ったら、気になる症状や心配事から受けるべき検査項目が入ったコースを選択するといいですね。

あっこ
あっこ

どの検査が必要か分からなかったら、病院に直接電話してみましょう。「初めてなんです~」といったら、ものすごく丁寧にいろいろ教えてくれましたよ。

スポンサーリンク

人間ドックにかかる費用

私が受けたレディースドックは全15項目で27,500円、オプションで受けた経腟超音波検査2,750円を合計すると30,250円でした。

・・だいっぶエグイ金額ですよね。専業主婦の自分のために使うお金としては、とんでもない金額です。

しかも人間ドックは医療費控除の対象外だという・・

でも!健康はお金じゃ買えないじゃない?

そう思うと非常に有意義なお金の使い方だったと自分自身を納得させています。

ちなみに私がレディースドックを受けた医療機関で、全18項目の人間ドックの金額が25,300円、全28項目の人間ドックが43,450円でした。

人間ドックの平均費用は3万円から4万円とのことなので、まぁ妥当な金額かなぁという印象です。

スポンサーリンク

いざ人間ドックに申し込み

自分にとって必要だと思われる検査項目や気になることを洗い出し、平均費用を抑えたところでいざ人間ドックに申し込みましょう。

私が実際に人間ドックを受けてみて思ったのは、人間ドックに手慣れている病院を選びが時間短縮のための最重要ポイントだということ。

人間ドック予約サイト 【ここカラダ】によると、人間ドックにかかる平均時間は2~4時間とのことですが、私が受診した医療機関ではまさかの1時間40分で16項目すべての検査が終了しました。

素人目にみても、「あ、こいつら手慣れてるな」って思うくらい次から次へと検査がおこなわれていったので、実母に次男を預けていた身としてはずいぶん助かりました。

もしかかりつけ医がない場合には、まずは人間ドックの予約を専門的に取り扱っている【ここカラダ】で、人間ドックに手慣れていそうな最寄りの医療機関を探してみることをおすすめします。

あっこ
あっこ

混雑状況にもよりますが、ちんたらちんたら検査された結果、4時間近くかかったら目もあてられません・・!これ、人間ドック専門の医療機関じゃなかったら十分ありえます。

 \日本最大級の人間ドック申し込みサイトなら/
ここカラダ公式サイト

スポンサーリンク

人間ドックに年齢は関係なし!

今回人間ドックを受けてみて思ったのは、人間ドックを受けるにあたって年齢は一切関係ないということ。

実際に人間ドックを受けている人の中には、私よりもうんと若い人もたくさんいたしもちろん初老にあたる方もたくさんいました。

なので人間ドックは年齢に関係なく、自分の健康にきちんと向き合いたい人は何歳であろうと受けるべきだと思います。

ただ、年齢によって受けるべき検査項目は若干変わってくるのかな?とは思います。

私が受けた人間ドック(レディースドック)は、初めて人間ドックを受ける30代の女性を推奨とするものだったし、同じレディースドックの中でも少し検査項目が少ない20代の女性向けのものもありました。

「自分はまだ早いかな?」「人間ドックなんて大袈裟かな?」と思わずに、自分の命を守るため、そして大切な家族のためにも、ぜひご自身の健康は自分で守る意識を持ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

さいごに

今回人間ドックを受けてみて、お金や時間や実母を召還するための手間など、とにかくいろいろあったけれど、受けて良かったと心から思います。

結婚して母になって、もう私一人の身体ではないこと肝に銘じ、今後も2~3年に1回は人間ドックを受けたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました