舌のやけどの治し方。応急処置の重要性と見落としがちな注意点も詳しく解説。

医療・健康・体のこと

熱い飲み物を飲んでいるとき、思った以上に熱かったり自分が思う以上にすすってしまったりして、舌をやけどすることってありませんか?

私はつい先日、このパターンでやけどをしてしまい、丸2日舌がヒリヒリしてとてもつらい思いをしました。

口の中は膜組織による粘液によって、身体の他の部位よりもケガややけどが治りやすいと言われていますが、実際に苦しんでいる渦中にいると一刻も早く治したいところ。

そこで今回は、私が舌をやけどしたときの応急処置や治し方について、サクッとご紹介していきます。

すぐに実践できるものばかりなので、ぜひこのまま読み進めてくださいね。

スポンサーリンク

舌のやけどは応急処置が大切

たとえば指をやけどしてしまったとき、一刻も早く患部を水で冷やしますよね。

これは舌をやけどしてしまったときも同じで、まずは応急処置として水で冷やすことがとても重要なんです。

まずはコップに氷水を用意し、これを少量ずつすするようにして飲みます。

小さめの氷を水に濡らして、直接口の中に入れて舌を冷やしてもいいですね。

氷水を飲むのは舌の温度を下げたり患部の炎症を抑えるだけでなく、唾液の流れによってバクテリアがやけどした部分にとどまって悪影響を及ぼすことも防げます。

少し落ち着いてきたら、次にご紹介する舌のやけどの治し方や少しでも痛みが和らぐ方法を試してみましょう。

スポンサーリンク

舌のやけどの治し方は4つ

舌のやけどの治し方や緩和方法として、以下の4つの方法が挙げられます。

  1. 棒状のアイスクリームを食べる
  2. はちみつを舐める
  3. 口腔用軟膏の使用
  4. 医療機関を受診
あっこ
あっこ

1つずつ詳しく見て行きましょう!

①棒状のアイスクリームを食べる

やけどした舌を氷水で冷やしたあともヒリヒリする場合に、ぜひ痛みを緩和させるために試してほしいのが棒状のアイスクリームを食べることです。

チューペットだとかポッキンアイス、チューチューなどの愛称で親しまれている、真ん中でふたつに折って食べる棒状のアレです。

他のアイスよりも長く持つので、ここではあえて棒状のアイスをおすすめします。

実際に私が舌をやけどしたときに試してみましたが、治るかどうかは別にして、症状がかなり緩和されました。

アイスの冷たさによって刺すようなヒリヒリ感がマヒし、食べ終わったあと口の中が常温になったあともヒリヒリがいくらか収まった感じがしました。

もちろんチューチューアイスじゃなくても同様の効果が得られるかと思うので、ぜひアイスで痛みを緩和してみてはいかがでしょうか。

②はちみつを舐める

はちみつには傷を治すのに有効な成分が含まれています。

抗菌・抗炎症作用を持つはちみつは、舌のやけどを早く治すのに効果的なだけでなく、外部の刺激から患部を守る働きも。

ひとさじのはちみつをやけどした舌に乗せるようにして口に含んでみましょう。

またはちみつには鎮痛作用を持つ【エンドルフィン】というホルモンの分泌を促進する作用があります。

殺菌しながら炎症を抑えながら鎮痛作用を持つホルモンの分泌を促すはちみつは、まさに舌をやけどしたときにもってこいの食材といえますね。

もしはちみつがなければ、砂糖でも同様の効果が得られるようですよ。

③口腔用軟膏の使用

「水や氷で冷やす応急処置をしても、アイスやはちみつを舐めてもどうにもヒリヒリが収まらない!なんとかして!!」という場合には、口腔軟膏の使用も1つの方法です。

口腔内であっても長時間に渡って患部を覆ってくれる口腔軟膏は、口内炎や舌炎などの治療に効果を発揮してくれます。

もちろん口腔用として開発された薬なので、舐めても飲みこんでも人体に影響がない設計となっています。

我慢できないほどの舌のやけどの場合には、試してみるといいかもしれません。

④医療機関を受診

舌の色が白くなったり黒くなったりするほどの重度のやけどを負ってしまった場合には、すぐに医療機関を受診することをおすすめします。

舌の色が変わるほどのやけどで刺すような痛みまたはまったく痛みを感じない場合には、もっとも深い層の皮膚が損傷を受けている可能性があるからです。

一般的なやけどはⅠ~Ⅲの三段階に分類されますが、上記の状態はレベルⅢのかなりの重傷レベルかもしれません・・!

医療機関は、口腔外科または歯科を受診するといいですね。

スポンサーリンク

舌をやけどしたときの注意点

舌をやけどしたときには、食べ物に十分気をつけましょう。

特に唐辛子やワサビなどの刺激物、シチューやスープなど熱い料理、梅干しやレモンなど酸味がある食べ物は控えるようにするといいですね。

私が舌をやけどした日の夜、なんの気なしにパイナップルを食べて飛び上がるほどの刺激を頂戴したので、ぜひともお気をつけください・・

また、舌のやけどが治るまでは、マウスウォッシュや舌磨きも控えてくださいね。

マウスウォッシュにはアルコール成分が入っているものもあるので、舌のやけどが治ってからの使用をおすすめします。

スポンサーリンク

さいごに

熱いコーヒーがドドッと口の中に入っただけなのに、舌のやけどは想像以上のヒリヒリ感で本当に参りました。

口の中は身体の他の部分に比べて粘膜のおかげで治りが早いと分かりつつも、少しでも早く舌のやけどの痛みから解放されたい場合はぜひご紹介した方法を試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました