洗濯物の臭い問題。3つの対策で臭いの原因を撲滅しよう!

暮らし

洗ったばかりの洗濯物なのに、なぜか嫌な臭いがする・・!

この嫌な臭い、特に部屋干しのときに感じませんか?

「また今日も雨だわ・・部屋干しすると臭うから嫌だな・・」と憂鬱な気分の奥さん。

我が家で実践している、洗濯物の臭いを抑える4つの方法をご紹介しますよ~!

スポンサーリンク

洗濯物が臭う原因は2つ

洗濯物の臭いを抑える方法をご紹介する前にちょっとだけ!

洗濯物が臭うのに考えられる原因だけ知っておいてください。

洗濯物が臭う原因は2つ。

  • 細菌
  • 洗濯槽の汚れ

この2つこそが、あの強烈な部屋干し臭を放つ原因なのです・・!

細菌

部屋干し特有の嫌な臭いの原因は、【モラクセラ菌】という細菌が繁殖によるもの。

ほら、部屋干しだと洗濯物を乾かすのに時間がかかるじゃないですか?

洗濯物が濡れている時間が長ければ長いほどモラクセラ菌が繁殖しやすくなり、繁殖するときにあの嫌な臭いを放つんです・・!

部屋干しだけでなく、

  • 洗い終わった洗濯物をすぐ干さずに洗濯機の中に放置する
  • 毎日洗濯せずに洗濯物をためこんでいる
  • 「すすぎ」もお風呂の残り湯を使っている

このような場合にも、モラクセラ菌が繁殖しやすくなるので注意しましょう。

あっこ
あっこ

洗濯物はサッと干す、溜め込まない、「すすぎ」は水道水で。

これが鉄則です。

洗濯槽の汚れ

毎日使っている洗濯機、実は洗濯槽のカビが臭いの原因になっているかもしれません・・!

ちょっと洗い立ての洗濯物を見てみましょうか。

2~3mmくらいの茶色いピロピロしたカスがついていませんか・・?

はい、それですそれ!!

洗濯槽に生えたカビや細菌のかけら洗濯物についていたら、それは洗濯槽が汚れているサイン。

これらも洗濯物の臭いの原因の1つだと考えられます。

あっこ
あっこ

細菌や洗濯槽の汚れなど臭いの原因を知ったところで、これらをマルっと解決する洗濯物の臭い対策についてご説明していきます!

スポンサーリンク

洗濯物の臭い対策は3つ

洗濯物の臭い対策として有効な方法をいくつか挙げていきます。

  1. 酸素系漂白剤で除菌
  2. 洗濯槽の掃除
  3. 洗濯物を早く乾かす

今すぐ実践できるものから、Amazonでポチッとすれば次回の部屋干しのタイミングまでには間に合うかな?という方法まで、3つの対策を挙げてみました。

酸素系漂白剤で除菌

洗濯物の臭いを手っ取り早く取り除くには、酸素系漂白剤へのつけ置きを試してみましょう。

酸素系漂白剤とはこういうやつのこと。

洗濯物の臭いを取るには、臭いの原因となる細菌を除菌しなければいけないので、つけ置きが鉄則。

でね?

ここで多くの人が勘違いしやすいと思われるのが、除菌目的の際にワイドハイターEXを使用する量です。

洗濯機の中でつけ置きする場合、20リットルとか30リットルとかの水に対してどのくらいの量のワイドハイターEXが必要だと思います?

答えは除菌目的でワイドハイターを使用する場合、水1リットルに対して10mlのワイドハイターが必要。

つまり30リットルの水に対してだと、なんと300mlものワイドハイターが必要なんです・・!

上記の画像のワイドハイターEXの用量が600mlなので、ちょうど半分使用する計算になります。

あっこ
あっこ

奥様。まさか、キャップ1杯とかで除菌を試みたりしてませんよね・・?

毎回の洗濯時に洗濯用洗剤と一緒に用いて使用する分にはキャップ1杯で十分なんですが、がっつり除菌となるとドバッドバ使うと覚えておいてくださいね。

そして、つけ置きする水は冷水よりも温水の方が早く効果が出るので、ぬるま湯を使用するようにしましょう。

洗濯槽の掃除

先ほどもふれましたが、洗濯機の中から茶色いピロピロしたカスが確認できた場合、茶色いカスが臭いの原因の1つになっているかもしれません。

茶色いカスの正体は、洗濯槽にこびりついたカビなんです。

洗濯物についている茶色いカスは、おそらく2~3mm程度の小さなかけらかと思われますが、実際はかーなーり恐ろしいことになっています。

※閲覧注意画像いきまーす!!

洗濯槽にこびりついたカビを、洗濯槽クリーナーを使って除去している途中の写真です。

こんなきったない洗濯槽で洗濯してるなら、そりゃあ洗濯物も臭うわな!って話です。

4~5ヵ月に1回洗濯槽クリーナーで掃除していてこの結果なので、今まで一度も洗濯機の掃除をしたことがない方はすぐに洗濯槽クリーナーをポチって届き次第、掃除を決行しましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

洗たく槽クリーナー(500g)【イチオシ】【bnad01】【d2rec】【シャボン玉石けん】
価格:423円(税込、送料別) (2019/12/6時点)

楽天で購入

 

・・ただね?

洗濯槽の掃除って、めちゃくちゃ手間と時間がかかるんですよね。

1日仕事で取り掛かっても、結局すべてのピロピロを取り切れないまま疲れて終了~までが毎回の流れでして。

で、ちょうど前回の洗濯槽の掃除をしたくらいのタイミングで、一時期爆発的に流行った「洗たくマグちゃん」を手に入れることができたんですよね。

あ、洗たくマグちゃんご存知です?

洗濯時にマグちゃんを入れるだけで、めっちゃキレイになったり臭いを抑えられると話題の洗濯グッズなんですけどね。

→洗たくマグちゃんの3つの効果がすごかった!使い方のコツも伝授します。

驚くことに、マグちゃんを使い始めてから茶色いピロピロとの遭遇がぴたりと無くなったんです!

洗濯槽を掃除してから3ヵ月くらい経つと、だんだん茶色いカスが洗濯物に付着しだすんですが、使い始めてから6ヵ月経つ今、よーく探してみても見つけられないレベル。

マグちゃん自体が洗濯物の臭い対策になるわ茶色いピロピロが出なくなるわで、ぶっちゃけマグちゃんを使用すれば洗濯物の臭い問題は即解決だなとすら感じています。

今までに1回も洗濯槽の掃除をやったことがない人や前回の掃除から間が空いている方は、とりあえず1回洗濯槽の掃除をやっときましょう。

そのあとは洗濯槽の掃除も洗濯物の臭い対策も、マグちゃんに丸投げしちゃいましょう♪

洗濯物を早く乾かす

部屋干しと晴れた日の外干しを比べると、部屋干しの方が洗濯物が乾くまで圧倒的に時間がかかりますよね。

この、いつまで~も洗濯物濡れている時間が非常に良くない・・!

理由は前述のとおり、【モラクセラ菌】が大量繁殖するからなんです。

モラクセラ菌の繁殖を抑えるには、洗濯物をできるだけ早く乾かすことがとっても大切。

除湿機や浴室乾燥機がない我が家でも、以下の4つの方法を駆使して部屋干しでもその日のうちに洗濯物を乾かしきることができています。

  1. とりあえず外干ししてから部屋干しする
  2. エアコン+扇風機を活用
  3. 脱水を2回する
  4. アイロンをあててから干す
あっこ
あっこ

毎日洗濯物に追われている同士の皆様、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

さいごに

洗ったばかりの洗濯物から嫌な臭いがしたら、本当にテンションが下がりますよね。

しかし洗濯物が臭うのには必ず原因があって、その原因さえ取り除くことができれば雨の日の部屋干しだって全然怖くありません!

ぜひ今回ご紹介した洗濯物の臭い対策を取り入れ、快適な部屋干しライフを送ってくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました