レモンガスの申し込み方法。手順や切り替えにかかる費用もあわせて確認。

ガス代

都市ガスの供給会社の変更ってなんだか難しそうだし、ものすごく面倒なことだと思っていませんか?

「また明日でいいや。ガス代が高くなってからでいいや。また来年の冬でいいや・・」

ついつい先延ばしにしがちですが、東京ガスからレモンガスへの切り替え手続きは拍子抜けするほど簡単で面倒なことは一切なし!

お手元に東京ガスの検針票さえ準備すれば、切り替え手続きが8割方終わったも同然なんです♪

レモンガスの申し込みフォームに必要事項を入力したら、あとは自動的にレモンガスに切り替わるのを待つだけ。

ぜひ寒くなってガスの使用量が増える前に、サクッと手続きを終わらせちゃいましょう!

 \申し込み手続きは3分で完了♪/
(公式)レモンガスの都市ガス

レモンガスの都市ガス【わくわくプラン】って・・?そんな方はこちらもどうぞ
→レモンガスの都市ガス【わくわくプラン】。キャンペーン中ならガス代はもっと安くなる!

レモンガスの申し込み方法

現在契約中の東京ガスの検針票を手元に用意し、レモンガス公式サイトの申し込みフォームより切り替え手続きをおこなっていきます。

住所と電話番号を入力後、①供給地点特定番号②お客様番号を入力しますが、こちらは東京ガスの検針票に記載されているものを入力します。

引っ越し先等で新規で申し込む場合の供給地点特定番号は、レモンガスへの問い合わせが必要になります。

■レモンガス(株)都市ガス事務センター TEL:050-3033-4540
■受付時間:8時30分~17時30分(土日祝日除く)

ここまで入力できたら、

  • セット割にチェック(必要な場合のみ)
  • 支払い方法の選択
  • 申し込み規約の同意

をおこなえば申し込み完了。

あっこ
あっこ

時間にしてざっと3分というところです。

>>レモンガスの公式サイトはこちら

レモンガス切り替えまでにかかる期間

レモンガスの申し込み手続きが完了したら、基本的にはレモンガスの供給を待つだけです。

切り替え時期については、引越し先で新規で申し込みをする場合と現住所で東京ガスから切り替える場合とで異なります。

レモンガスを引っ越し先等で新規で申し込む場合

  • 申し込みからガス開通までに中5営業日
  • ガス栓を開く際の立会いが必要(申し込みフォームの備考欄にて希望日や希望時間を入力)

東京ガスから切り替える場合

  • 申し込みから約2ヵ月程度(所定の検針日が切り替え日)
  • 検針日については東京ガスの検針日と同じ

なお、切り替え日については、申し込み手続き後約2週間後に届くレモンガスからの封書に記載されています。

東京ガスから切り替える場合には、東京ガスのときと同じガス管やガスメーターを使用するため立会いは不要です。

また、契約中の東京ガスの解約手続き等はレモンガスが代行してくれるのでご安心を。

支払い方法でクレジットカードを選択した場合には、別途書類が郵送されるので忘れずに手続きしましょう。

レモンガスの切り替えにかかる費用

基本的にはガス切り替えにかかる費用はありません。

工事費や事務手数料も一切かかりません。

もちろん東京ガスに支払う解約手数料や解約違約金なども一切なし。

ただし、たとえば東京ガスとの契約でガス以外の契約もしている場合などには、何らかの費用負担がある場合もあります。

レモンガスを解約したくなったら

レモンガスの都市ガスに切り替えるだけで、東京ガスよりもガス代が5%安くなります。

とはいえ、大手の東京ガスからレモンガスに切り替えるのって、なんとなく不安だったりしますよね。

レモンガスに切り替えてからやっぱり東京ガスに戻したい!と思ったときには、いつでもレモンガスを解約することができます。

  • レモンガスの都市ガスの契約期間に定めなし
  • 解約金、違約金は一切なし

なので、いつでも負担なしで解約することができるので安心ですね。

 

あっこ
あっこ

レモンガスの都市ガスに切り替えるデメリットって無いに等しいですし、評判や口コミも良いものばかり。よっぽどのことがない限りレモンガスを解約しよう!!なんてことにはならないかと思います。

さいごに

レモンガスに申し込みさえすれば、あとは待っているだけで自動的にレモンガスに切り替わります。

本当に難しいことも面倒なことも煩わしいことも一切なしです♪

3分で完了する申し込み手続きをおこなうだけで、この先ずっとガス代が安くなるならやらない手はありませんね!

 \3,000円キャッシュバックキャンペーン中/
(公式)レモンガスの都市ガス

コメント

タイトルとURLをコピーしました