おならが止まらない原因。考えられる5つの理由と対処法はコレ!

医療・健康・体のこと

私には恥ずかしい過去がありまして・・一時期おならが止まらない時期がありました。

10代後半から20代前半の多感な時期に、しかもここぞというときに限ってどうにもおならが止まらない!(笑)

いやこれ、30代に突入した今だからこそ笑い話ですが、当時は本っっ当に深刻な問題でした。

当時付き合い立ての彼氏とのデート中、観覧車の中でおならが出そうになったときには死を覚悟しましたからね・・

もしもあなたが、

  • ダイエット中
  • 便秘気味
  • ついつい早食いしてしまう
  • 牛乳が苦手
  • 食物繊維との付き合い方に難しさを感じる

このなかの1つでも当てはまり、なおかつおならが止まらない悩みを抱えているのなら、原因を探り当てることができるかもしれません。

ぜひおならが止まらない原因を突き止め、大事な場面で「おならが出てしまうのでは・・」という恐怖から解放されようではありませんか!

スポンサーリンク

おならの正体って?

おならとは、食べ物を分解する際に発生したガスと口や鼻から吸い込んだ空気のこと。

これらのガスや空気は腸管から吸収されますが、大量に発生してしまうとすべてを吸収することができず、おならやゲップとして体外に排出されます。

おならの約70%が吸い込んだ空気、残りの約30%が体内で発生したガスで、基本的にはおならは無臭です。

ただし腸内細菌の黄金比率【2:1:7】が崩れてしまうと、おならが臭くなることも・・!

またおならは1日に200mlから2000ml程度作られ、1日の平均は7回から20回と言われています。

あっこ
あっこ

もちろん個人差があるのでおおよその目安として考えてくださいね。

スポンサーリンク

おならが止まらない原因は5つ

上記のおならの正体も踏まえつつ、おならが止まらない原因として考えられるのは5つです。

  • 早食い
  • 便秘気味
  • 食物繊維の過剰摂取
  • ダイエット食品の摂取
  • 乳糖不耐性症

早食い

早食いすると、ご飯を飲みこむときに空気もたくさん飲みこんでしまいます。

おならの正体は前述のとおりガスと空気なので、吸い込んだ空気の分だけおならも多く発生してしまうのです。

忙しくてついつい早食いしてしまうという方は、まずはできるだけゆっくり食事を摂るように心がけましょう。

ちなみにおならが出まくっていた若き日の私は、常に時間に追われていて空気とともに食事を飲み込み5分で食事終了!というのが普通でした。

ゆっくり食事を摂るようになった今、平均の範囲内のおならの回数に収まることができていますよ。

便秘気味

便秘のときってトイレに行っても便は出ないのに、おならはめちゃくちゃ出ませんか?

「あ、今日は出せるかも!」と期待しながらトイレにこもっても、待てど暮らせど出るのはおならばかり・・

便秘のときは腸内環境が悪くなり、排出されずに腸内でとどまっている便のせいでさらに悪玉菌を増加させる原因につながります。

この悪循環のせいで、どんどんガスが発生するわにおいも臭いわで悲惨なことに。

負のスパイラルから抜け出すために、たとえば便秘を解消のためにできるだけ多くの食物繊維を摂取するじゃないですか?

はい、これもおならが止まらない原因の1つになっちゃうんです・・!

食物繊維の過剰摂取

食物繊維は適量なら便秘解消の一助になりますが、過度な摂取は腸内でガスを発生させやすくなります。

ほら、焼きいもを食べるとおならが出やすくなるっていいません?

焼きいもなどのいも類は確かに食物繊維ではあるんですが、不溶性食物繊維に分類されています。

穀類・野菜・きのこ・根菜類もそう。

これらの不溶性食物繊維は、過度に摂取することで腸内でガスを発生させやすくしたり逆に便秘を悪化させる原因にもなり、結果的におならが止まらなくなる原因にもなるのです。

したがって、便秘解消のために食物繊維を摂取するなら、水溶性食物繊維を摂るようにしましょう。

水溶性食物繊維を多く含まれる食材としては、海藻類、こんにゃく、大麦などが挙げられます。

我が家ではお米と一緒に大麦を混ぜてご飯を炊いていますが、水溶性食物繊維が手軽に摂取できるだけでなくモチモチした食感がとても気に入っています。

お米に混ぜるだけで特に意識せずに食物繊維が摂取できることもあり、我が家の住人は便秘知らずです♪

ダイエット食品

もしもあなたがダイエット中で日常的にダイエット食品を摂取しているなら、おならが止まらない原因はココにあるかもしれません・・!

ダイエット食品には甘味料として、ラクツロースやフルクトオリゴ糖などの成分が含まれていることがあります。

これらの成分は小腸で吸収されないため、ガスの発生が多くなることがあるのだとか。

そういえば若き日の私はめちゃくちゃダイエットしていて、置き換えダイエットとして日常的にダイエット食品を摂取していた記憶あり・・

ちょうどその頃はおならが止まらない悩みを持っていた時期と重なるので、ダイエット食品の摂取がおならを発生させる一因であるといえそうです。

乳糖不耐性症

牛乳を飲むとお腹がゴロゴロするだとか下痢をするなどの症状はありませんか?

当てはまる場合には、乳糖不耐性症(にゅうとうふたいせいしょう)かもしれません・・!

乳糖不耐性症は、牛乳に含まれる乳糖(ラクトース)を分解するために、小腸から分泌される消化酵素【ラクトース】が不足することで生じます。

具体的な症状としては、消化不良、腹部不快、下痢、そしておなら。

乳糖不耐性症の症状には個人差があり、たとえば少量の牛乳ならイケるけど一度にたくさん飲むとアウト!という方や、ホットミルクは大丈夫だけど冷たい牛乳は絶対無理!という方まで症状はさまざまです。

ただ、乳糖不耐性症は病気ではないので、治すというよりは数回に分けて飲んだり温めて飲むなど、牛乳の飲み方を工夫するほかなさそうです。

取り急ぎ牛乳を飲むとお腹の不調が起きやすいという方は、ここぞというときのおならを避けるべく、その日だけは牛乳を飲むのを控えましょう。

スポンサーリンク

さいごに

おならが止まらない原因としては、

  • 早食い
  • 便秘気味
  • 食物繊維の過剰摂取
  • ダイエット食品の摂取
  • 乳糖不耐性症

などが挙げられます。

あまりにおならがたくさん出ると「何かの病気なのでは・・?」と疑ってしまいますが、実際にはおならが体に悪影響を及ぼしたり病気を引き起こすことはごくごく稀なようです。

おなら以外にお腹に激痛が走るだとか吐血や血便など、ただならぬ症状がない限りはひとまず様子見でよさそうです。

あ、医療機関を受信するかどうかの判断は自己判断でお願いしますね。

ついつい早食いしてしまう自覚がある方はゆっくり食事をするようにしたり、便秘気味の方は水溶性食物繊維の摂取で改善を図るなど、まずは少しでもおならが少なくなるような生活を心がけてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました