マスクで耳が痛いときの対策。クリップや輪ゴムでできる方法から専用グッズまでがっつり紹介!

暮らし

1日中マスクをしていると、どうしても耳が痛くなりますよね。

耳が痛くならないタイプのマスクなら少しは解決されますが、昨今のマスクがほとんど手に入らない状況を考えると、別の方法を考えた方がよさそう。

そこで今回は、マスクで耳が痛いときの対策について紹介します。

専用グッズや家にあるものでできる対策まで幅広くご紹介するので、ぜひ一番取り入れやすい方法で日々の不快感を解決してくださいね。

スポンサーリンク

マスクで耳が痛い時。身近なもので対策できるアイデア6つ

マスクで耳が痛い時には、ひとまず応急処置として身近にあるもので対策しましょう。

  • 輪ゴム
  • クリップ
  • S字フック
  • バッグ・クロージャー(パンの袋の留め具)
  • 飾りゴム
  • 手作り

どの方法でもやり方はとっても簡単です。

1つずつ見て行きましょう。

マスクで耳が痛い時の対策① 輪ゴム

マスクで耳が痛い時には、輪ゴム2本で痛みを軽減することができます。

マスクのひもにそれぞれ輪ゴムを結んだら、さらに輪ゴム同士を型結びで結ぶだけで完成。

後頭部で固定することで耳への負担を軽減することができますよ。

マスクで耳が痛い時の対策② クリップ

オフィスには必ずあるであろう、クリップも耳が痛い時の対策として使えます。

クリップを2つ用意しそれぞれS字になるように改造し、引っ掛ける部分を2ヵ所作って輪ゴムなどとジョイントするもよし。

クリップ1つと輪ゴム2つを用意して、2本の輪ゴムをクリップに繋いでみるもよし。

クリップも輪ゴムも簡単に手に入るものなので、お好みに合わせて活用してみてはいかがでしょうか。

マスクで耳が痛い時の対策③ S字フック

マスクで耳が痛い時の対策として、S字フックも活用できます。

使い方はS字フックのカーブしている部分にそれぞれマスクのひもを引っ掛けるだけ。

ただし以下のような意見もあるので、あえてS字フックを購入するのではなく、その場にあったのがたまたまS字フックだったという場合の応急処置として利用するのがおすすめです。

あっこ
あっこ

ゴム素材など滑りにくいコーティングがされたS字フックなら、うまく使えそうですね。

マスクで耳が痛い時の対策④ バッグ・クロージャー

パンの袋の留め具であるバッグクロージャーも、マスクで耳が痛い時の対策として有効です。

こういうやつですね。

バッグクロージャーはごぼうの皮むきやグレープフルーツの皮むき、ゴミ袋の袋止めなどにも活用できるので、捨てずにいくつか取っておくといいですね。

マスクで耳が痛い時の対策⑤ 飾りゴム

髪が長い女性なら1つは持っているであろう飾りゴム。

一方のマスクのひもをゴム部分と結び、もう片方のマスクのひもをゴムの飾り部分に引っ掛けて使用します。

着脱が簡単なのでおすすめです。

ただ、安定感で言えば小さめの飾りゴムを2つ使う方がずれにくくてよいかもしれません。

マスクで耳が痛い時の対策⑥ 手作り

ハンドメイドが得意な方やおうち時間が増える中で創作意欲が高まっている方は、手作りするのもおすすめです。

手作りなら自分の頭まわりに合わせてジャストサイズにできるので、ずれやすかったり締め付けすぎたりするなどのストレスから解放されますよ♪

マスクで耳が痛い時の対策 番外編

個人的にめちゃめちゃいいな!と思ったのが、こちらの方法です。

耳に負担がかからないのももちろんですが、接触部分の後頭部にも優しそうですよね。

あえて購入する必要はありませんが、自宅の救急箱に眠っている方にはおすすめの方法です。

スポンサーリンク

マスクで耳が痛い時。専用グッズでできる対策

マスクで耳が痛い時、クリップや輪ゴムなど身近なものを利用して対策することは十分可能です。

でも、これらの方法だとどうしても即席感が否めませんよね。

マスクのひもをクリップや輪ゴムで留めたまま電車に乗るのが恥ずかしいな・・と思う方は、専用グッズで対策するのもいいかもしれません。

イヤピー

耳が痛くない!イヤピー】は、マスクのひもに装着することで耳への負担を軽減してくれます。

目立ちにくいカラーとデザインで、S・M・L・LLの4サイズあります。

マスクだけでなくメガネの耳にかける部分にも装着することができるので、目立ちにくいデザインで耳への負担を軽減したい方にはおすすめです。

くびにかけるくん


マスク装着時の耳への負担を、根本的に解決するために開発された【くびにかけるくん】。

マスクのひもを後頭部ではなく首の後ろで固定するため、一切耳にひもがかからないのが特徴です。

耳への負担を軽減する方法はいくらでもありますが、どの方法をとってもマスクの一部はどうしても耳に当たってしまうため、完全に負担をなくすことはなかなか難しいこと。

しかしくびにかけるくんなら、一切耳にひもがあたらない設計なので、耳への負担は0です。

3か所の調整穴で首回りや頭に合わせて調整することが可能なので、長時間のマスク着用でも負担を感じることなく過ごせます。

あらゆる手段を試してみても耳への負担が軽減されない、または根本から耳の痛みを解決したい方はくびにかけるくんを試してみてはいかがでしょうか。

ダイソー(100均)

低価格で耳の痛みを軽減したいなら、ダイソーなど100均でグッズを手に入れるのもひとつの方法です。

スポンサーリンク

さいごに

長時間マスクを着用していると耳が痛くなりがちですが、マスクをしないという選択肢はない現在の社会情勢。

専用グッズを使えば快適に過ごすことができますが、クリップや輪ゴムでも応急処置は可能です。

アイデアを駆使しながら、今の苦しい状況を乗り越えていきましょうね。

 

*マスクについての困りごとはこちらの記事もどうぞ*

マスクの裏表の見分け方が衝撃的だった!正しい付け方もあわせて確認。
マスクの裏表の見分け方をご存知でしょうか。 「マスクのひもの付け根の方が内側でしょ?」と思っている方は、ぜひこのま...
マスクの使い回しは可能?再利用の方法と専門家の意見をマルっと紹介。
使い捨てマスクの品切れ状態が続いていますね。 こうマスクが買えない状況が続けば、1回でマスクを捨てるのがもったいな...

コメント

タイトルとURLをコピーしました