正月太りの2kgを1週間でリセットさせたい!伊達友美流食べ合わせ【帳消しダイエット】スタート。

医療・健康・体のこと

クリスマスから年末年始にかけて爆食い後、体重計にはもう乗られましたか?

私は実家・義実家ともに帰省し、上げ膳据え膳なうえお腹が空く暇がないくらい食べまくった結果、4日で2㎏増加の見事な正月太りを成し遂げましたよ~(泣)

そんなかか、1月の中頃から終わりにかけて息子の園行事がわんさかあったり、恐怖の同窓会も控えている事実・・!

正月太りの2㎏を1週間でリセットさせるべく、なるべくラクに、そしてなるべく早く痩せるため、ひとまず食べ合わせを工夫する、伊達友美先生提唱の【帳消しダイエット】をスタートさせることにしました♪

スポンサーリンク

正月太りに効果を期待したい帳消しダイエットって?

食事で摂取したカロリーは、口にしたまさにその瞬間から体脂肪に変わるわけではありません。

食事で摂取したものが体脂肪に変わるまでに要する時間は以下の通り。

  • 糖質・・約12時間
  • 脂質・・1~2日
  • タンパク質・・1~2日

摂取したカロリーや栄養素が体脂肪に変わるまでには、12時間以上のタイムラグがあるということが分かりますね。

じゃあカロリーが体脂肪に変わるまでの間に代謝を上げて体脂肪に代わるのを防げばいいんじゃない?というのが、帳消しダイエットの基本的な考え方。

つまり、体脂肪になる前に脂肪燃焼に必要な栄養素を同時摂取し、摂りすぎた糖質や脂質を食べ合わせによって代謝させよう!ってことですね。

パスタにはリンゴジュースなど、食べ物によって食べ合わせの最適解は異なってきます。

あっこ
あっこ

次の章では、食事ごとの食べ合わせについて詳しく解説していきます!

スポンサーリンク

帳消しダイエット一覧

帳消しダイエットは食べ合わせによって、摂取しすぎた糖質や脂質をいわば無かったことにしちゃうダイエットです。

私を含め、女性が大好きな食べ物をピックアップして、帳消しダイエットの食べ合わせについてサクッとまとめてみました。

パスタにはリンゴジュース

パスタを食べるときの食べ合わせでは、リンゴジュースがおすすめ。

リンゴに含まれる【オスモチン】という成分には、余分な脂肪や糖質をエネルギーに変えてくれる働きがあるからです。

また、オスモチンには糖質を効果的に燃焼させ、脂肪がつきにくい体にしてくれる効果もあるんですよ♪

そしてダイエット中にチョイスしたいパスタとしては、トマトソースのパスタがおすすめです。

トマトに含まれるリコピンや食物繊維などの栄養素を一緒に摂取でき、帳消しダイエットの一助になるからです。

もしもどうしてもカルボナーラなどのクリーム系を欲する場合には、黒コショウをたっぷり目にかけることで帳消し効果をアップさせることができます。

焼肉にはブラックコーヒー

焼肉の脂質や糖質を帳消しできる食べ合わせは、ズバリ【ブラックコーヒー】です。

コーヒーに含まれるメラノイジンによって、余分な脂肪の排出効果が期待できるからです。

あくまでも帳消しダイエットのためのコーヒー摂取ならば、砂糖とミルクはなしでブラックコーヒーで勝負しましょう!

ラーメンにはバナナ

ラーメンを食べるときの最大の敵は塩分です。

ラーメンの塩分はバナナと食べ合わせることで帳消し効果アリ!なんです。

バナナに含まれるカリウムが塩分を排出する助けになるからです。

また、ラーメンを食べるときにはわかめや野菜なども一緒に摂ることで食物繊維を摂取することができ、余分な糖や脂肪吸収を防ぐことができます。

そしてダイエット中でも体重を気にすることなく気持ちよくラーメンを食べたいなら、塩ラーメンよりも味噌ラーメンや豚骨ラーメンをチョイスして。

味噌や豚骨のほうが糖分の吸収を抑えられます。

から揚げにはのり

揚げたてジューシーなから揚げは、ダイエット中でもやっぱり食べたい!

そんな場合には、のりと食べ合わせることで帳消し効果が得られます。

のりにはミネラルやヨウ素、食物繊維が豊富に含まれているため、脂肪やたんぱく質の代謝を助けながら脂肪の排出も促してくれます。

我が家では冷凍食品の「のりっこチキン」の要領で、から揚げにのりを乗せたり巻いたりして食していますよ♪

のりはとんかつの帳消し効果も期待できるので、揚げ物がメインの夕食ではぜひのりを用意しておくことをお忘れなく!

チョコレートにはアーモンド

ちょっと小腹が空いたときやコーヒーブレイクのとき、チョコレートを食べたくなりませんか?

ダイエット中にチョコを摂取するなら、アーモンドと一緒に食べるのをおすすめします。

チョコレートは糖分が多く含まれているので、食物繊維やミネラルが豊富なアーモンドと一緒に食べることで帳消し効果が得られるからです。

なのでね、我が家のチョコレートはアーモンドチョコ一色になっていますよ~♪

スポンサーリンク

食べ合わせダイエット成功のための4つの法則

ここまでダイエット中にはタブーとされがちな食べ物でも、食べ合わせによって帳消しできる組み合わせを抜粋してご紹介しました。

もうお気づきかと思いますが、食べ合わせによる帳消しダイエットには一定の法則があるんです。

プラスして摂取するだけで帳消しダイエットの効果が得られるので、ぜひ頭の片隅に置いておいてくださいね♪

お菓子・お酒・ファーストフード

上記の食べ物を摂取するときの食べ合わせのキーワードは、【栄養のあるもの】です。

  • ビタミン・・生野菜、フルーツなど
  • ミネラル・・海藻、緑黄色野菜など
  • タンパク質・・豆類、水煮タイプのツナ、豆乳など
  • 良質な油・・アマニ油、エゴマ油、シソ油など

粉物

粉物を食べるときには、【体を温めるもの】を一緒に摂取することをおすすめします。

  • スープやお味噌汁などの温かい食べ物
  • リンゴなど寒い産地で採れるもの
  • じゃがいもやにんじんなど、地中でできる野菜
  • 生姜、ネギ、七味唐辛子など、香りが強い薬味
  • 良質な油 など

肉料理、加工食品、揚げ物

肉料理、加工食品、揚げ物を摂取するときには、【消化を良くするもの】を一緒に食べるようにしましょう。

  • キャベツや大根おろしなどの生野菜
  • 納豆、キムチ、漬物などの発酵食品
  • なめこ、オクラ、山芋などのネバネバ食品 など

麺類・揚げ物・スナック菓子

上記の食べ物を摂取するときには、【余分な脂質や糖質の吸収を抑える食べ物】を一緒に食べることをおすすめします。

  • 野菜ジュースや青汁など食物繊維が豊富な飲み物
  • レモンやゆずなど酸味のあるもの
  • 良質な油 など
スポンサーリンク

さいごに

正月太りで2㎏太ってしまい痩せたいと強く思う一方で、無理なダイエットは続かないしそもそも未就学児2人抱えて運動なんて無理!ということで、ひとまずいきついたのが帳消しダイエットでした。

これなら普段の食生活でちょこっと気にするだけで効果がありそうだし、短期間で増えた体重なので少しの意識で元の体重に戻せそうなので、短期間のダイエット法としてはアリなのかな?というのが個人の感想です。

しかも長く続ければ太りにくい体への体質改善も期待できるとのことなので、まずは早急に2㎏減らしてそのまま様子を見てみる作戦です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました